スタッフブログ

2015年08月07日

各現場【構造見学会】のご案内

【三方原町】

 上棟1ヶ月後、構造の他、断熱材は、「羊毛断熱サーモウール」を施工中です。

外壁サイディング施工途中で、金具止め工法です。釘打ちでは、釘の打ち方を注意しないと、

割れを起こす場合があります。金具止め工法とは、板材に釘を打つことを減らすため、

ステンレス金具を外壁下地に釘やビスで固定し、そのステンレス金具に引っ掛けて張る方法です。

【磐田】

 2階建て部分と平屋部分が、約1/2づつある特徴的なお宅です。

制震装置ガルコンを設置しました。

下地材に、「吉野石膏タイガーハイクリンボード」を使用しています。

ハイクリンボードを施工することで、ホルムアルデヒドがたまりやすい壁・天井の裏側からの透過を抑止し、また、室内の様々な発生源から放散するホルムアルデヒドを吸収分解できます。

ホルムアルデヒドはハイクリンボードに吸収されると、ボード内に含まれる特殊な化学物質により分解され、無害な物質と水(H2O になります。〔特許第4213365号〕
ごく微量ですので、ボードの性能には影響しません

このボードは、標準仕様です。

【上浅田】

 薪ストーブやリビングの床にムク板貼りを施すお施主様こだわりの家になってます。

オレンジの屋根、清潔感の漂う白い外壁、などなど見どころいっぱいです。

【新津町】

 H27年7月27日に、上棟をしました。1階に500巾化粧梁を施し、

木の質感や天井の空間を生かした部屋になります。

「構造見学会」のご案内

 上棟後2カ月以内の現場見学会を随時開催中です。

各現場、天然乾燥の天竜(阿多古)産の無垢材を使用しています。

今の時期しか見られない骨組みを是非、ご覧頂きたいと思います。

随時、見学可能ですので、お電話、FAX、メールなどお気軽にお問い合わせ下さい。

係りの者が案内いたします。

 

 

 

 

 

 

 

前のページ

次のページ

  • 1
↑ページの先頭へ